ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



北方町役場

〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地
TEL.058-323-1111 FAX.058-323-2963
ホームページサポートメンバー


戸部 哲哉 町長

南東部の再開発事業でまちの魅力を高め
定住人口の増加を図る

若者主導による清流平和公園での新イベントは
新しいまちづくりのきっかけに

―― 北方町の特徴について、どのように捉えているのかお聞かせください。

戸部町長 県下一面積が小さいまちであって、その中で人口密度が高いことは自慢できる部分だと思います。また、昔の郡都という形で発展してきたまちとしての歴史も誇れる部分だと考えています。かつて商業が盛んだったまちから、現在は住宅都市という形に変わりつつあります。そうした部分に、歴代の町長も力を入れて、まちづくりを進めてきたと考えていますので、しっかり継承していこうと思っています。小さいまちでありながらも、存在感を高め、いかにインパクトを出していくかがこれから大切になってくると考えています。

―― 今後のまちづくりをどのように進めていきますか?

戸部町長 行政としての継続性を考える中で、新しく完成した庁舎と「清流平和公園」の活用の仕方は1つのポイントになると思います。清流平和公園は、既設のコンクリート護岸を撤去し、公園と清流を一体化した親水空間を創出する中で、小さなお子さんでも安心して水に親しんでいただくことができます。自然に川に入ることで、水のきれいさを感じたり、危険性、安全性について知るなど、体験学習ができる場でもあり、すでに休日ともなると、多くの家族連れなどで賑わっています。

 昨年9月には水と親しんでもらうことで環境の大切さを発信する「きたがた環境フェア」を開催しました。今年は、昨年に引き続いて「きたがた環境フェア」を9月3日に開催するとともに、9月4日に「KITAGATA清流フェス」を開催します。こちらは、商工会青年部や岐阜農林高校の生徒を中心とした実行委員会の運営によるもので、若いメンバーによる新しい試みです。若い方たちの主導によるイベント開催という形で、新しいまちづくりの1つのきっかけになるのではないかと期待しているところです。

1階にオープンな3つの広場がある新庁舎は
新しい交流拠点としての活用を期待

―― 新庁舎も、新しい町民の交流拠点として期待されますね。

戸部町長 防災拠点という大きな役割があると同時に、1階には町民に自由に活用していただけるオープンスペースとして「憩いの広場」「学びの広場」「集いの広場」という3つの広場を設けました。3つの広場に関しては、土日曜も開放できますので、クラブやサークル活動、フリーな打ち合わせなどに、すでにご利用いただいています。今後は、窓がフルオープンになるよう設計されていますから、外のイベントスペースと屋内の休憩スペースという具合に、内と外が連動する中で機能させることもできるでしょうし、日曜カフェなどのような使い方も想定されます。町民の皆さんにステキなアイデアを出していただいて、大いに活用していただきたいと考えています。

6次産業化、商業施設、工場誘致を視野に
再開発を進め、定住促進を図る

―― 定住促進の観点から新しい事業を推進しているとお伺いしました。具体的に教えてください。

戸部町長 はい。現在、力を入れて取り組んでいるのが南東部の再開発事業です。当町には市街化区域で広大な土地が残っていません。南東部は市街化調整区域と農業振興地域という2つの規制がかかる地域ではありますが、地域創生の中で活用できないかと計画しているところです。

 南東部は岐阜関ケ原線の沿線に当たり、東海環状自動車道の大野神戸IC、糸貫ICからの車や人の流れが見込めるエリアです。約58haの面積を想定し、広域交流エリアとアグリエリア、工場誘致エリアという3つのエリアで構成できないかと考えているところです。市街化調整区域と農業振興地域という地域特性から、これまでは再開発を計画する発想にも至りませんでしたが、地域創生という流れの中で、ハードルは高いかもしれませんが、なんとか乗り越えて実現に向けて進めていきたいと考えています。

―― 定住促進の観点では、もう1つ、力を入れている施策があるようですね。

戸部町長 はい。新築住宅の定住奨励金交付制度です。当町は持ち家率が約5割と県内全体に比べると持ち家率は決して高くなく、転入、転出者数がそれぞれ毎年約1000人あり、移動人口が多いという特性があります。定住奨励金交付制度は定住促進を図るための施策で、これまでも実施してきましたが、昨年12月にいったん終了となりました。それを平成33年1月1日まで延長することになりました。期間内に新築住宅を取得し購入された方には固定資産税の額に相当する奨励金が交付されますから、固定資産税の負担が実質0円になります。その期間も5年間と都市部では比較的長いものになっていることが特徴です。ぜひ多くの方にご利用いただき、定住人口の増加につなげていきたいと思います。

 

北方町の情報

面積:5.17km2
人口:18,379人 (平成28年9月1日)
町の木:モチノキ
町の花:スイセン

名所・旧跡・観光

円鏡寺
北方城跡
北方陣屋跡
安藤伊賀守守就戦死の地
星まつり
北方まつり

隣接する自治体

岐阜市|瑞穂市|本巣市

商工会のご案内

北方町商工会のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

大垣信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

  

LinkIcon