ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



岐阜市役所

〒500-8701 岐阜県岐阜市今沢町18番地
TEL.058-265-4141 FAX.058-262-6061
ホームページサポートメンバー

細江 茂光 市長

「知・絆・文化」の拠点となる複合施設
「みんなの森 ぎふメディアコスモス」が
7月にオープン

イベント開催や憩いの場として
“静かなる賑わい”を創出

―― いよいよ開館を迎える「みんなの森 ぎふメディアコスモス」について、市長の思いをお聞かせください。


細江市長 私も学生の頃、受験勉強などでよく通った岐阜市立図書館が大変古くなりました。40万人を超える大都市において、知の拠点である市立図書館が今のままではいけないという発想で新中央図書館の整備構想がスタートしました。

ただ近年では、各自治体において図書館単体ではなく、様々な機能をもつ複合施設として整備する事例が見受けられます。岐阜市でも、図書館を中心とするこの施設を「知・絆・文化」の3つの拠点として位置づけています。展示ギャラリーや多目的ホールもありますので、市民の皆様による発表の場にしていただくこともできます。

図書館というと、堅苦しさを感じられるかもしれませんが、そんなことはありません。自由に学び、ゆっくりとくつろぐことができる滞在型図書館として、子どもから高齢者まで多くの人に利用していただくことを期待しています。その目的を達成するために、最も気を配ったのが座席数です。全910席を備え、開館時間や開館日も大きく拡大します。どれを見ても中核市43市の中で極めてレベルの高い図書館になります。
これまでの図書館は年間約15万人の利用でしたが、新しい図書館では年間100万人を超える方々の利用を見込んでいます。私は、それを“静かなる賑わい”と定義していますが、ぜひ多くの方にご利用いただきたいと思います。

子ども・若者の育成を総合的に支援し
「究極の教育立市」実現へ

―― 岐阜市は「教育立市」を掲げて10年目を迎えます。新図書館を備えた複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の建設もその一環だと思いますが、改めて市長が考える教育施策の重要性について教えてください。


細江市長 岐阜市は一貫して「教育立市」と言ってきましたが、昨年から「究極の教育立市」と呼んでいます。「教育立市」というと、できる子を伸ばすことばかりだと思われがちですが、支援を必要とする子どもにも光を当て、能力を開花できる環境をつくることも重要な役割です。
そこで岐阜市は昨年4月に、岐阜市子ども・若者総合支援センターを設立しました。市の職員を102人配置して、子ども、若者に関するあらゆる相談に対応し、ワンストップで総合的な支援を行っています。これにより、支援を必要とする子どもをサポートする体制が整いました。人は、自分の能力が100%発揮できたときに幸せだと感じます。岐阜市はすべての子どもたちが100%能力を発揮できる環境を整えるという意味で「究極の教育立市」と呼んでいるわけです。

全国のモデルとして期待が高まる英語教育の充実
今年度から小学校1年生でも英語が正式教科に

―― 教育の中でも、英語教育については先進的な取り組みがなされ、国も注目するなど、期待が高まっています。今後の取り組みについてお聞かせください。


細江市長 ここにきて、岐阜市の英語教育が全国放送のテレビ番組や全国版の新聞でも取り上げられています。その1つの理由として、文部科学省が全国的に小学校で英語教育を始めようという方針に至ったことが挙げられます。
子どもは、1歳になる頃には少しずつ言葉を発するようになります。文法を教えたわけでもないのに、なぜ言葉を発するようになるのでしょうか。子どもには丸暗記能力があるからです。親や周囲の人たちが話す言葉を聞いて、そのままオウム返しで話すうちに、いろんな言葉を身につけていきます。丸暗記能力は7、8歳頃がピークと言われており、その後はだんだん落ちていきます。代わりに、論理的に考えて、いろんなことを覚えたり、理解する能力が上がっていきます。これまで日本の英語教育は、丸暗記能力が落ちて、理屈で考える論理的思考が高まった中学校から教えるので英語嫌いになる傾向がありました。ですから丸暗記能力のある小学校から始める必要があります。

振り返ってみると、岐阜市は今から11年前の平成16年から小学校で英語教育を始めています。総合的な学習の時間を使って、3年生からは英語を教科として実施し、1、2年生は英語に親しむ時間として、音楽を聞かせたり、簡単な英会話を行ってきました。そして今年4月からは、1、2年生でも正式に英語科をスタートさせました。国は昨年、平成32年までに5年生からの教科化を発表しましたが、岐阜市は国の動きを先取りして、小学校全6学年で英語を正式教科として実施しており、最近注目されているわけです。

岐阜市の情報

面積:202.89km2
人口:413,077人(平成28年10月1日現在)
市の木:つぶらじい
市の花:サルビア

名所・旧跡・観光

長良川(特に長良川鵜飼で有名)
長良川うかいミュージアム
岐阜公園
加納宿
小紅の渡し
梅林公園
長良川温泉
柳ケ瀬(商店街)
金華山ドライブウェイ
岐阜城(稲葉山城)
岐阜まつり(4月第1土曜日と翌日日曜)
道三まつり(4月の第1土曜と翌日日曜)
手力の火祭(4月の第2土曜日と8月の第2日曜日)
全国選抜長良川中日花火大会(7月最終土曜日)
長良川全国花火大会(8月第1土曜日)
ぎふ信長まつり(10月の第1土曜と翌日日曜)

隣接する自治体

関市|山県市|本巣市|瑞穂市| 羽島市|各務原市|大垣市|北方町|笠松町|岐南町

商工会・商工会議所のご案内

岐阜商工会議所のホームページはこちら
柳津町商工会のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

関信用金庫

大垣信用金庫

LinkIcon


 




LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon


LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon



LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

 

 

LinkIcon

LinkIcon