ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



神戸町役場

〒503-2392 安八郡神戸町大字神戸1111番地
TEL.0584-27-3111 FAX.0584-27-8224
ホームページサポートメンバー

谷村 成基 町長

貴重な文化財の宝庫「日吉神社」を核に
西濃地域が一体になった観光PRを進める

国の重文を収蔵する貴重な歴史資源「日吉神社」

―― 現在の観光戦略についてお聞かせください。

谷村町長 東海環状自動車道を平成32年までに全線開通させるという発表がありましたが、ぎふ清流国体に向けて名神養老JCTと大垣西IC間の開通も間近に迫り、着実に全線開通に向けて進んでいます。当町へのアクセス拠点としても大野・神戸ICの建設が予定されていますから、回廊として観光ルート化を考える必要があると思います。町独自の観光資源を磨くとともに、西濃地域が一体になって観光PRを進めていくことが大切になってくると思います。

―― 神戸町の観光資源としてはどんなものが挙げられますか?

谷村町長 誇るべきものとしては「日吉神社」が挙げられます。817年に創建された神社で境内には「三重の塔」があります。室町時代の建築様式をいかんなく発揮した塔で、国の重要文化財にも指定されています。

 国の重要文化財としては2体の「十一面観音坐像」と「地蔵菩薩坐像」も指定されています。とりわけ「十一面観音坐像」は国内でも有数の小さな観音像として大変貴重なものになっています。また1対になった「狛犬」も国の重要文化財に指定されています。こちらは石が柔らかいという特性を持つ富山県の笏谷石で作られたもので、外に置いたままでは風化により傷んでしまうので、「十一面観音坐像」と「地蔵菩薩坐像」とともに宝物殿に収蔵されており、実物を見ていただく機会がほとんどありません。

―― 「三重の塔」はいつでも見ることができるわけですが、他の貴重な文化財を見ることができないのは少し残念ですね。

谷村町長 はい。貴重な歴史資源ですから多くの方に見ていただきたいという思いは持っています。町内からも「公開して多くの方に見ていただく展示施設を作ってはどうか」という声もいただいていますので、現状、具体的な施設整備の計画があるわけではありませんが、検討課題にしています。国の文化財ですから、いろいろ制約もあり、課題は多いですが、せっかくの貴重な資源を見ていただく機会を作ることができないか今後も考えていきたいと思います。

 また、「日吉神社」へのアプローチについては進入道路が狭いという課題もあります。岐阜関ヶ原線の4車線化が進行中でありますが、それと並行して考えていきたいと思いますが、東海環状自動車道全通に向けた回廊的な観光ルート化を視野に入れた長期的なビジョンで総合的に進めていきたいと思っています。

バラのまちとして情報を発信

―― ほかにはどんな観光資源がありますか?

谷村町長 「ばら公園いこいの広場」です。平成21年に再整備を終えまして、7000uの広大な敷地に3300株のバラが咲き誇ります。5月には第3回を迎えた「バラ祭りinごうど」を開催したばかりですが、町内外から大勢の方に訪れていただき大変な盛況ぶりでした。秋になりますと秋バラで園内が美しく彩られますし、公園内には遊具や芝生広場などもありますので、気軽に遊びに来ていただければと思います。

―― 今後も町を活性化するイベントとして大いに賑わうと良いですね。

谷村町長 はい。当町の花がバラですし、中部地区では有数の切り花の産地です。全国ばら制定都市会議にも加盟していますし、平成22年には当町が開催地になり、内外にPRできたと考えています。今後も情報交換をしながら、バラでのまちづくりも進めていきたいと思います。

神戸町の情報

面積:18.77km2
人口:19,640人(平成28年10月1日現在)
町の木:もちの木
町の花:バラ

名所・旧跡・観光

日吉山王祭
ごうど朝市
さくらまつり
夜叉ヶ池伝説の里

隣接する自治体

大垣市|瑞穂市|池田町|大野町

商工会のご案内

神戸町商工会のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

大垣信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

 

 

 

 


LinkIcon