ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



羽島市役所

〒501-6292 岐阜県羽島市竹鼻町55
TEL.058-392-1111 FAX.058-394-0025
ホームページサポートメンバー

松井 聡 市長

コストコ進出の相乗効果で駅、IC周辺が活況
11月開催の「なまずまつり」は県内有数の
一大イベントに

県内一ハードルの高い農地転用をクリアし、
大型企業誘致案件を次々と成功に導く

―― JR岐阜羽島駅、岐阜羽島IC周辺は、近年大きく変わってきたように思います。進めてきた企業誘致活動が実を結んできていると思いますが、いかがでしょうか?

松井市長 前回実施していただいたインタビューの時に比べると、岐阜羽島ICの東側は、ほぼ9割まとまります。これは過去にない成功事例ではないかと思っています。

―― このところの目覚ましい企業誘致の成功はどのような要因があるのでしょうか?

松井市長 現在の行政には専門的な知識と積極的な姿勢ともう1つ、失敗だと思ったら早く撤退する。この3つの戦略が必要です。3つの戦略への意識を徹底してきたことが、成功要因として挙げられると思います。

―― 具体事例として、コストコ岐阜羽島店の誘致は非常に注目を集めたと思います。成功に導くためには様々な苦労もあったと思います。その辺りをお聞かせください。

松井市長 私自身も様々な資格を取得していますし、職員の時から様々な案件を担当してきましたので、企業誘致に関するスキームを理解しています。それに加えて、用地買収に関しては県下でもトップクラスの職員がいます。そうした職員たちと協力しながら進めていきました。当市としても、なんとか成功に導きたいという強い思いがありましたので、しっかりとしたタイムリミットの設定と、コンプライアンスについては自ら確認をとるという方針にしました。一番重要であった第一種農地という農地転用が厳しい場所については、農水省の出先機関との折衝など本当に職員が頑張ってくれました。責任はすべて私が負うから、やるべきことをやってくれと叱咤激励を続ける中で、次第に職員のやる気も増幅していきました。本当によく頑張ってくれたと思います。

コストコ誘致の相乗効果により飲食店も林立
ホテルも10軒以上になり宿泊機能も強化

―― コストコ以外では、どのような誘致事例がありますか?

松井市長 NEXCO中日本が、高速道路で支障が生じたときのサービス拠点を置かれました。これは、IC直近のサービス拠点としては、同社10番目で最後の拠点になります。当市においては、これまでは離れたところにしかサービス拠点がなく、迅速な事故対応に支障を来たしていました。そのため起工式の時、「新しい市長が即座に進出OKを出してくれました。市長の英断に感謝して、本当に悲願だった最後のサービス拠点を羽島に作ることができました」とあいさつをされました。ご挨拶を聴き、とても感動しました。

―― コストコがオープンして2年近くが経過しますが、お客さんの入り込み状況についてはいかがですか?

松井市長 非常に順調です。特に土日曜は混雑していて、お買い物上手な名古屋地域の方からの評価が高いです。そして、コストコが進出して脚光を浴び、多くの方が県外から訪れるというニュースが喧伝されてから、新幹線駅北地域も様相が変わってきました。愛知県あるいは全国チェーンの飲食店が20軒ほど、林立するようになりました。進出する飲食店は当然、当市に出店すれば、どのような恩恵があるのか、付加価値としての条件を持つようなコア施設があるのかといったことについてマーケティングをされて進出するわけですから、コストコの進出は非常に大きいと思います。コストコの日本支社長に、「あなた方の企業に来ていただいて、コバンザメ効果で駅周辺も大変賑わうようになりました」と話したところ、支社長に、「実は、国内でもそういう類似例はありますよ」と言われました。コストコ進出による相乗効果は、大きかったと思います。

―― フラッグシップになるような店舗が進出したことによって、大きな相乗効果が発揮されているということですね。

松井市長 はい。最近もアパホテルが全146室をスイート、デラックス、ツイン、シングルを持つホテルとして全面リニューアルオープンされました。かなり様相が変わったと思います。これで、計画を含めて市内で11軒のホテルができるようになりました。ビジネス客だけでなく、観光客についても当市を出発点として利用していただきたいということでPRに力を入れています。

県内6市で連携し、「円空ロード推進事業」を
スタート

―― 観光客についてもPRしていきたいというお話ですが、観光面の取り組みについてはいかがですか?

松井市長 県内で円空仏を所蔵している観光のポテンシャルの高い市にお呼びかけをし、「円空ロード推進事業」をスタートしました。関市、郡上市、下呂市、高山市、飛騨市と当市の6市で構成し、連携市を結ぶ新たな観光ルート「円空ロード」を設定。周遊型の広域観光を推進していきます。すでに、プロモーションビデオやウェブサイトを制作する活動にも着手しています。また、古くから近江〜名古屋に至る美濃路街道は商業ルートとして発展してきました。近江から垂井、大垣、安八、羽島を通って一宮、熱田まで行く美濃路街道を使った歴史的資源、産業資源をもう一度呼び起こしたいという思いがありますので、各市町に積極的なお呼びかけを行い、連携を深めていくことができればと考えています。

わずか4年で集客力は5倍以上にUP
秋の大イベントとして定着した「なまずまつり」

―― 観光イベントに関してはいかがですか?

松井市長 会場をJR岐阜羽島駅前に変更した「なまずまつり」が、今年も11月11、12日に開催されます。会場を移して4年目なりますが、昨年は駅前道路を大垣一宮線まで全面閉鎖していただいて、2日間で15万人以上の方に来ていただくことができ、県内でも指折りのイベントになりました。今年はさらに拡充して情報発信をしたいと思っています。今年は、県内外からかなりの数の自治体が出店に来ていただけます。遠くは沖縄県の石垣市からも来ていただく予定で、さらに大きなイベントになりそうです。

―― 会場を移す以前は、どれぐらいの客数だったのですか?

松井市長 以前は商店街で開催していましたので、3万人ぐらいでした。

―― 何が要因で、ここまで大きく変わったのでしょうか?

松井市長 商店街は非常に狭いエリアです。賑わっているようで、案外、人出は少ないものです。元々なまずまつりを考えたのは私の先輩職員でした。ちょうどナマズ殿下と呼ばれていた秋篠宮殿下のご成婚があり、当市にナマズを食する食文化があり、さらになまずは防災面での助けもしてくれるということで、なまずまつりと命名し、商店街活性化の施策としてスタートしました。しかし、年数が経過するにつれ、思うような集客を図ることができない中で、イベントそのものの存続すら危ぶまれるような事態となっていました。そこで、市長就任直後から、JR岐阜羽島駅をウリにしない手はないということで、駅前でなまずまつりを開催することにしました。交通規制関係の許しを得るため、自ら警察関係との調整を進める中で、初年度は歩道敷と側道のみの許可でしたが、2年目は片側車両通行止め、そして昨年は3年目で全面車両通行止めとなりました。また、昨年までは岐阜県農業フェスティバルと同じ10月の最終土日曜に開催していましたが、11月に移動することでイベントの競合阻止を図ることができました。さらに開催を11月とすることで、当市が発祥で、当市の文化遺産である美濃菊のPRもできるようになりました。ぜひ多くの方にお越しいただきたいと思います。

―― これまで様々な成功事例についてお伺いしてきましたが、職員の取り組み姿勢にも変化が出てきたのではないですか?

松井市長 はい。「仕事がおもしろい」「やりがいがある」と言ってくれたり、自分たちの意見が実現する職場になったと言う職員が増えました。その中でも、女性職員が自発的に「チーム Team ありがとう ARIGATO」というシティセールスチームを組織してくれました。市内唯一の蔵元である千代菊とイチゴ「美人姫」を生産する奥田農園の市内企業をコラボさせ、イチゴリキュール「苺のお酒」を共同開発してくれました。彼女たちは昼休みでも新しい企画について討議をしていますし、休日でも観光PRをしてくれたりと、非常にアグレッシブに活躍してくれています。さらに、専門的な行政提案を行うワーキンググループが自発的に組織されるなど、職員の意識も高まっていますので、今後さらに活躍してくれることを期待しています。

 

羽島市の情報

面積:53.64km2
人口:68,434人(平成28年10月1日現在)
市の木:貝塚伊吹
市の花:美濃菊

名所・旧跡・観光

美濃竹鼻まつり・ふじまつり
大賀ハスまつり(7月)
濃尾大花火(8月) =一宮市と共催
美濃竹鼻なまずまつり(10月)
起渡船場石灯台
羽島市歴史民俗資料館・羽島市映画資料館

隣接する自治体

岐阜市|海津市|笠松町| 大垣市|安八町|輪之内町

商工会議所のご案内

羽島商工会議所のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

大垣信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon


LinkIcon