ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



瑞浪市役所

〒509-6195 岐阜県瑞浪市上平町1-1
TEL.0572-68-2111 FAX.0572-68-8749
ホームページサポートメンバー

水野 光二 市長

カート専門のサーキット場がリニューアルし、
レーシングスポーツが新たな観光資源に加わる

ブランド力を高める瑞浪ボーノポーク
東京、名古屋に専門店がオープン

―― 売れ行きが好調な瑞浪ボーノポークに新しい話題があるようですね。

水野市長 はい。昨年、名古屋の新栄に「別邸豚道 新栄」がオープンしました。これで、瑞浪ボーノポークの専門店が3店舗になりました。提供する豚肉は瑞浪ボーノポーク、お酒は当市の地酒である「小左衛門」「若葉」。器はみずなみ焼きで、使っている野菜も当市から直送したものです。お店の入り口には当市の情報発信コーナーも設けられていて、瑞浪ボーノポークのおいしさはもちろん、当市の魅力を存分に感じていただけるお店になっています。

東京の世田谷には、瑞浪ボーノポークのおいしさにほれ込んだ、元プロレスラーで現在タレントとして活躍されている田延彦さんが共同出資した「東京豚道」がオープンしました。こちらは、田さん自身が器などをチョイスした店づくりがされています。連日大勢のお客様で賑わっているようで、東京でも瑞浪ボーノポークのおいしさを実感してもらうことができるようになりました。

―― 前回のインタビューでも売れ行きが好調だとお聞きしていましたが、引き続き堅調に推移しているようですね。

水野市長 はい。おかげさまで売り上げは年々増加していまして、生産が追いつかないほどです。現在は年間約8000頭を出荷していて、生産規模を拡大したいのですが、やはり豚舎からの臭気対策が進まなければ近隣の理解は得られません。その点、生産を担っている当市のカタノピッグファームが所有する豚舎は、二重のフィルターなどを通して臭気濃度を低下されるなど、衛生的かつ臭気対策の進んだ養豚場経営をされています。近隣の理解も得られて、近いうちに年間12000頭の生産体制が構築できる予定になっています。ブランド力もどんどん高まってきていますので、将来さらに増産体制が進み、岐阜県を代表するブランド産品になることを期待しています。

再生した古民家を新たな拠点に
地域住民と若手作家の連携により、まちを活性化

―― 話題は変わりまして、観光面の新しい話題についてはいかがですか?

水野市長 「大湫宿」には江戸時代後期から明治時代に建てられた4軒の旧家があります。その中で、国登録有形文化財に指定されている「旧森川訓行家住宅(丸森邸)」と「旧森川善章住宅主屋(新森邸)」の再生を進めているところです。丸森邸は使用されている木材などを忠実に再現しながら今年秋の完成を目指しています。新森邸については、大湫宿の中に食事ができる場所がないという弱点を補う意味で、古民家風の飲食店などができないものかと考えているところで、活用法も探りながら再生を進めていきたいと考えています。

―― 丸森邸については、どのような活用を考えられているのですか?

水野市長 丸森邸については観光案内所としての活用を考えています。それにプラスしてギャラリー的な機能も持たせることができるのではないかと考えています。現在、大湫には若手の作家たちが空き家に移り住んでくれて、作家活動を続けています。若手作家たちが中心になって、「オオクテ・ツクルテ」という地域振興イベントを開催しています。昨年も2日間で3000人ほどの来場者で賑わったイベントで、今年も10月1日、2日に開催される予定です。例えば丸森邸で作品を展示して、ギャラリーとして活用するのも1つのアイデアでしょうし、地域住民と若手作家が連携して、大湫がさらに活性化する新しい拠点になることも期待しています。

迫力あるレースがライブ観戦できるサーキット場
新しい観光資源として期待

―― もう1つ、瑞浪市にはサーキットという新しい魅力も加わったようですね。

水野市長 はい。元々、サーキットは当市にあったわけですが、これまでは地域との連携がなく、行政としても積極的に関わる立場にありませんでした。3年ほど前に経営が変わり、クラブハウスを新たにリニューアル。レーシングカート専門のサーキット場、「フェスティカサーキット瑞浪」として生まれ変わり、地域や行政との連携も進んできました。

 コースの全長は1177mで、これは富士スピードウェイや鈴鹿サーキットに次いで全国トップクラスを誇ります。当市にとっても、新しい交流拠点になると考え、すでにレースの誘致に取り組み、6月18日、19日に全日本カート選手権を開催したばかりです。私もプレゼンターとして会場を訪れましたが、大変多くの観客で賑わっていて、大迫力のレースを間近で見させていただきました。レース観戦はもちろん、レンタルカート体験走行もできますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

瑞浪市の情報

面積:175.00km2
人口:38,812人(平成28年10月1日)
市の木:マツ
市の花:キキョウ

名所・旧跡・観光

岐阜県先端科学技術体験センター(サイエンスワールド)
鬼岩公園(国指定名勝)
中山道(大湫宿、細久手宿)
世界一の陶製狛犬、
茶壺
みずなみ陶土フェスタ

隣接する自治体

恵那市|土岐市|御嵩町| 八百津町

商工会議所のご案内

瑞浪商工会議所のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

東濃信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon


LinkIcon