ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



本巣市役所

〒501-1292 岐阜県本巣市文殊324番地
TEL.0581-34-2511 FAX.0581-34-3273
ホームページサポートメンバー

藤原 勉 市長

県下初の森林セラピー基地として認定。
自然豊かな森林を歩いて心身ともにリフレッシュ

宿泊プランや創作弁当も開発し、
観光活性化にもつなげる

―― 本巣市の最近の動きについて教えてください。

藤原市長 昨年、岐阜県内で初めて森林セラピー基地としての認定を受けることができました。森林セラピーとは、癒し効果が科学的に認証された「森林浴効果」のことで、良好な森林環境を利用して、心身の健康維持・増進、疾病の予防を図ります。市内に、「NEO桜交流ランド四季彩の道」「淡墨桜浪漫の道」「文殊の森 ササユリの道」の3つの森林セラピーロードを整備しました。


―― 3つのセラピーロードについて、簡単にご説明いただけますか?

藤原市長 はい。「NEO桜交流ランド四季彩の道」は総延長距離1.5kmで、高低差が多くなく、比較的のんびり周遊できるコースです。近くには温泉・宿泊施設があり、一日の疲れを癒してくれます。「淡墨桜浪漫の道」は総延長距離3kmで、もっとも高低差が少ない、お手軽コース。淡墨桜を見た後に、立ち寄るには丁度良いコースです。「文殊の森 ササユリの道」は総延長距離3.1kmで、登山感覚で、高低差が大きく、比較的長距離の周遊コースです。広葉樹が多くて眺望も良く、本巣の自然を体感できます。

―― 宿泊とセットになったプランもあるようですね。

藤原市長 はい。「うすずみ温泉四季彩館」では森林セラピー宿泊プランと森林セラピー日帰りプランを用意しています。セラピーガイドが同行して、森の中での歩行や運動、リラクゼーションなどの指導を受けることもできますので、心地よい森林浴を楽しんでいただければと思います。また、うすずみ温泉四季彩館では、登山家で医師の今井通子さんの監修をいただいて、森林セラピー弁当も開発しました。地元産の新鮮素材のおいしさをぜびご堪能いただければと思います。

ジビエの処理施設が完成
将来は観光産業に育つことを期待

―― 他の取り組みについても教えてください。

藤原市長 今年4月には、「里山ジビエ処理施設」が完成しました。地元の猟友会が「里山ジビエ会」というNPO法人を立ち上げて、運営に当たっています。当市では、シカやイノシシによる農作物被害に頭を悩ませています。これまで捕獲したシカやイノシシは山の中に埋めるなど廃棄することが多かったわけですが、処理施設の完成により、食肉として有効活用を図ることができるようになります。今後は、ハムや燻製、コロッケなどの商品開発や販路を模索しながら、観光産業の1つに育てていくことができたらと考えています。

地域おこし協力隊による
小さな拠点づくり

―― もう1つ、新たな取り組みがあるということで、ご紹介いただけますか?

藤原市長 当市では、地域おこし協力隊のメンバーを活用した、小さな拠点づくりを進めています。外山地域では竹を有効活用してシカやイノシシ対策の柵を作ってくれたり、有機農業体験ができるゲストハウスを設けて、交流の輪を広げてくれています。根尾地域ではITを活用した情報発信を積極的に行ってくれたり、森林セラピーのガイドとして活躍してくれるなど、地域の活力維持や地域の魅力の再発見に取り組んでくれています。今後は、それぞれのメンバーの取り組みが独立した事業として育ち、地域活性化につながることを期待しています。

 

本巣市の情報

面積:374.57km2
人口:35,004人(平成28年9月30日)
市の木:柿
市の花:淡墨桜

名所・旧跡・観光

淡墨公園の淡墨桜
根尾谷断層
ホタル公園
能郷白山神社
真桑人形浄瑠璃
能郷の能・狂言 うすずみ温泉
中部電力奥美濃水力発電所・上大須ダム

隣接する自治体

岐阜市|関市|山県市|瑞穂市|揖斐川町|大野町|北方町

商工会のご案内

本巣市商工会のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

大垣信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon