ぎふ・プロジェクトネットワーク| 岐阜県の広報活動を通じ、地域経済活性化に貢献するNPO法人です。

GIFU42

●本部事務局/〒502-0003 岐阜市三田洞東1丁目20番3号 TEL.058-237-6222 FAX.058-237-7509



養老町役場

〒503-1392 岐阜県養老郡養老町高田798番地
TEL.0584-32-1100 FAX.0584-32-2686
ホームページサポートメンバー

大橋 孝 町長

「養老改元1300年祭」をきっかけに
協働のまちづくりを推進

ふるさとのよさを地域住民が
改めて見つめなおす機会

―― 昨年1年間は、元号が養老に改元されて1300年という節目の年を迎え、「養老改元1300年祭」を実施され、様々な事業が行われました。それぞれに盛り上がりを見せたと思いますが、特徴的な事業などはありましたか?

大橋町長 20以上の事業を実施しましたが、それぞれに特色ある事業が展開できたと思います。まず「全日本愛瓢会総会・展示会」には秋篠宮殿下にお越しいただきました。「まるごと肉まつり養老」は、養老公園第2駐車場を会場に2日間実施しました。こちらは19業者・20ブースの出店があり、期間中は周辺道路が渋滞するほどの賑わいを見せました。また、「地域の日事業」も実施しました。これについては、町内の各地域で事業を企画・運営していただきました。地域の伝統・文化を披露したり、途絶えかけていた子ども相撲、和太鼓、仮装盆踊り大会を復活させた地区などがあり、それぞれに特色ある事業が展開されました。養老改元1300年祭をきっかけに伝統行事を復活させ、「これは素晴らしいお祭りだから、来年も続けよう」ということで、引き続き実施を検討している地区もあります。

―― 節目の年に大きな事業を実施した意義をどうお考えですか?

大橋町長 養老改元1300年祭を通して、養老町は歴史もあり、伝統もあるまちだと住民が再認識するよいきっかけになったと思います。町内には地域自治町民会議を設立している地域もあります。まちづくり計画を自ら策定し、事業を実施しています。改めてふるさとを見つめなおし、今後は地域住民が主体的にまちを盛り上げて活性化を図る、協働のまちづくりの意識を全地域に広げていきたいと思います。

盛り上がった機運を観光客誘致につなげたい

―― 養老改元1300年祭を実施したことで、まちの知名度も向上したのではないですか?

大橋町長 はい。知名度は確実にアップしたと思います。東海環状自動車道養老ICが開通しましたし、6月には名神高速道路養老SAスマートICも開通予定です。インフラ整備も着実に進んでいますので、養老改元1300年祭で盛り上がった機運を観光客誘致などにつなげていくことができたらと考えています。

インフラ整備に伴う
新たな交流拠点による活性化にも期待

―― インフラの整備に伴って企業誘致なども進んでいるのですか?

大橋町長 はい。サラダコスモさんが約6ha弱の土地に野菜工場を進出されます。まずは野菜工場から建設される予定ですが、その後はレストラン要素を持つ販売店舗や体験型カルチャーのような施設を作る計画もあると伺っています。新たな一大交流拠点が完成することになりますので、大いに期待が膨らみます。今後もインフラ整備に伴う本町の利点を積極的にPRし、企業誘致に取り組んでまいります。

―― 養老鉄道の存続が決まったのも明るい話題ですね。

大橋町長 はい。地域の学校は鉄道沿線に建っているケースが多いですから、学生の通学の足が確保できて、まずは一安心です。ただ、経営状態は依然として厳しいものがあるのも事実です。その点からいうと、養老改元1300年祭で実施した「まるごと肉まつり養老」の期間中は養老鉄道が満員になりました。魅力的な事業を実施すれば、多くのお客様が鉄道を利用していただけることが証明されました。養老鉄道のさらなる活性化に向けて、今後は、より魅力ある地域づくりに取り組んでまいりたいと考えています。

 

養老町の情報

面積:72.14km2
人口:31,398人(平成26年2月28日)
町の木:ツゲ
町の花:菊

名所・旧跡・観光

養老の滝・菊水泉
養老天命反転地
象鼻山
養老公園
岐阜県こどもの国

隣接する自治体

大垣市|海津市|垂井町|輪之内町

商工会のご案内

養老町商工会のホームページはこちら

サポートアイコンL.jpg

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

大垣信用金庫

LinkIcon


LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

LinkIcon

 


LinkIcon